エックスサーバーのPHPをバージョンアップしてみた

エックスサーバーのPHPをバージョンアップしてみました。

2017年5月に「新サーバー簡単移行」を行ったので、PHPもバージョンアップされているものだと思っていましたが、どうやら違ったようです。

経緯

サブドメインのWordPressのテーマをBizVektorからLightningに変更するため、プラグイン「VK All in One Expansion Unit」をインストールして有効化すると、以下のメッセージが表示されました。

使用中のPHPのバージョン(5.5.38) が古すぎるので VK ExUnit は動作しません。 VKExUnit がサポートしているPHPのバージョンは5.6以降です

PHPのバージョン切替

最近のエックスサーバーさんからのメールに「PHP 7.2」と書かれていたことを思い出して、調べてみると『[XSERVER インフォメーション] 「PHP 7.2」導入のお知らせ』の中に答えがありました。

■ご利用方法
サーバーパネルの「PHP Ver.切替」にて
ドメインごとにPHPバージョンを変更しご利用ください。

なお、詳細な手順は、こちら(https://www.xserver.ne.jp/manual/man_program_php_ver.php)となります。

今回は、PHP 7.1.xにバージョンアップを行いました。

バージョン変更後にウェブサイトが正常に表示されるか確認を行い、再度、プラグイン「VK All in One Expansion Unit」を有効化すると、プラグインを利用できるようになりました。

まとめ

エックスサーバーのPHPを7.1.xにバージョンアップしてみました。