WordPressのマルチサイト機能を解除しました

wordpress
WordPressのマルチサイト機能を利用してサイトを構築していましたが、マルチサイト機能を解除して、サイトを再構築しました。

WordPressのマルチサイト機能

WordPressのマルチサイト機能を使うメリットは、インストール・更新するWordPressが1つのため、管理が楽なことです。

なお、プラグインに関しては、各ホームページに必要なプラグインをネットワーク管理者が一括してインストールしなければならないため、インストールの手間はそれほど変わりませんが、プラグインの更新は楽です。

逆に、WordPressのマルチサイト機能を使うデメリットは、マルチサイト機能に対応しないプラグインが存在すること。

しかも、インストール前にプラグインのマルチサイト機能に非対応が分かるのは良い方で、1番辛いのは、プラグインのマルチサイト機能に非対応の情報がなく、インストールして初めてマルチサイト機能に非対応が分かることです。

精神的ショック大です。

また、マルチサイト機能に対応が明記されているプラグインでも、原因不明の警告が出るケースがありました。

まとめ

WordPressのマルチサイト機能を利用してサイトを構築する場合、マルチサイト機能に非対応のプラグインがあるので、注意が必要です。